トルコウィークリー No.151 トルコリラが急落もすぐ値を戻す【2018/3/28配信】

先週の金曜日である3月22日からトルコリラはボラティリティが非常に大きくなっています。3月22日にトルコリラは急落し、対円で19円を割る場面もありました。急落した表の理由はトランプ大統領のゴラン高原に対する発言に、エルドアン大統領が激怒したことですが、本当の理由はトルコ経済の悪化を受け一部ヘッジファンドがトルコリラに対してショートのポジションを取ったことです。

(続きは資料をご覧ください。ログインすると、資料のダウンロードボタンが表示されます。)

関連する動画