企業訪問記 Vol.19 東京パート3 【2017/12/14配信】

複眼経済観測所では11月に東京市ヶ谷にある防衛省を訪問しました。

防衛省の中にある市ヶ谷記念館には極東国際軍事裁判(東京裁判)の法廷として使用された大講堂があります。 当時の資料や写真なども展示されております。

午後は赤坂にある日枝神社を訪問してから、大日本帝国憲法が展示されている国立公文書館を見学しました。

最後に衆議院の憲政記念館を見学しました。当館は、国会の組織や運営などを資料や映像によってわかりやすく紹介するとともに、憲政の歴史や憲政功労者に関係のある資料を収集して常時展示するほか、企画展などを開催しています。2018年は憲法改正の年になる可能性が高く、今回は日本国憲法を勉強する良いきっかけとなりました。

そのダイジェスト動画を編集しましたので是非ご覧ください。

(企業訪問記には資料は付属しておりません。)