企業訪問記 Vol.24 千葉パート2 【2018/8/24配信】

複眼経済塾では2018年7月に千葉県を訪問しました。

今回のテーマは2018年3集夏号四季報の気づきでもあった「逆張り」でした。

まず、上総一之宮玉前神社を参拝し、修行の道である「はだしの道」を3週しました。また、日本で初めて天然ガスが発見された大多喜町にある「天然ガス記念館」を見学しました。

その後に、今回のテーマである逆張りを体験するために昨年創業100周年を迎えた小湊鐡道が進める、養老渓谷駅前の「逆開発」を見学しました。

最後にチバニアンを見学しました。チバニアンとは、太古の昔、地球のN極とS極が何度も逆転してきた痕跡です。足元中小型株が大きくマイナスになっていますので、“大底逆転”でプラスに転じるパワーをもらってきたいと思いまました。

そのダイジェスト動画を編集しましたので是非ご覧ください。

(企業訪問記には資料は付属しておりません。また、企業訪問記は映像を楽しんでいただく企画でもあるため、複眼ラジオでの配信はしておりません。ご了承ください。)

関連する動画