入塾月は1・4・7・10月です
現在募集中です。4月30日締切。

業界随一の
投資家ネットワーク

複眼SNS

ENTER

全ての情報・コンテンツ・連絡事項は
こちらの複眼SNSから配信しています

すべてのスケジュールを見る

すべての最新動画リストを見る

新しく入塾された方向けにファーストステップツアーをご案内します。

一杯ある動画やコンテンツの中から、 どこから手を付けて良いか分からない!という声を多く頂きます。

塾生は初心者からベテランまで、各々レベルが異なりますから必ずしもやり方は一つではありません。

が、初歩的な所からまずは複眼経済塾の全体像を感じて頂く事を目標に、ファーストステップ・ツアーを、ご案内したいと思います。

まず最初は、新入生用の動画コンテンツがありますのでこちらをチェックいただけたらと存じます。

>ウェブサイトの使い方の簡単なご説明はコチラ

>複眼経済塾の考え方を塾長講話で確認しよう。

>入塾1年生のための基本講義はコチラから。

>SNSのマニュアル動画はコチラ

>質問事項がある場合は質問箱に投稿しよう!(※質問は投稿ルールがあります。ルールはココを確認!)

ワークショップを受講しよう!

複眼経済塾は、四季報・日経新聞・指標ノートの3つを「投資の三種の神器」と呼び、これを使いこなして投資を実践する塾です。

まずは、この三種の神器をどう使いこなすのかを、3つのワークショップで学びましょう。

① 四季報10倍ワークショップ(1月、4月、7月、10月開催)

四季報10倍ワークショップは教室版とオンライン版があります。渡部塾長直々に四季報から銘柄を分析する方法を教えます。4時間みっちりのワーク形式で実際に計算機を叩きながら、最後には3社の比較分析をバリュエーション判断を交えてプレゼンできるレベルになれます。教室版とオンライン版では若干内容が異なりますが、基本的なノウハウ部分に差はありません。オンライン版のみ、当日中継で講義するほか録画動画を3か月間ご視聴いただけます(教室版には録画はありません)。

② 日経マジ読みワークショップ(2月、5月、8月、11月開催)

日経マジ読みワークショップは、オンライン版のみ開催です。当日迄に、実際の日経新聞を郵送でお送りし、各自、新聞をくまなく一緒に読み込んでいくワークです。普段、斜め読みになっている事が多い日経新聞から、様々な投資に必要な情報を日々読み解く術を教えます。最後には、日経新聞からエクイティストーリーを導き出せるようになります。当日中継で講義するほか、録画動画を3か月間視聴頂けます。

③ 四季報から潮目を読むワークショップ(1月、4月、7月、10月開催)

潮目を読むワークショップは、オンライン版のみ開催です。渡部塾長がどのように四季報を読破しているのか、そのプロセスを実際に追いながら塾長が今回の四季報では何をどう注目し、「月例会A・最新四季報分析」で使用している「気づき資料」の根幹に辿り着いたのか、を紐解いていきます。このコツがつかめれば、貴方ももう読破の入口に立つことができます。当日中継で講義するほか、録画動画を3か月間視聴頂けます。

月例会をチェック

次に重要なのは、各「月例会(A,B,C)」です。

月例会は、月1回開催される定例の講義で、当塾の最重要講義の一つです(オンラインで中継配信および録画配信します)。

投資の3種の神器である、四季報・日経・指標ノートを使った複眼経済塾の投資の奥義がここに詰まっています。

月例会は、A・B・Cの3種類があります。

<月例会A>「最新四季報分析」(四季報)
渡部塾長が最新四季報を全て読破し、その中から得た気づきを基にテーマと銘柄を解説します。三種の神器のうち、会社四季報を使います。開催月は、1月、4月、7月、10月です。

<月例会B>「時事解説」(日経・指標ノート)
渡部塾長が日々切り抜いている日経新聞と、毎日記録している指標ノートを使って、3か月間の時事情勢の裏の裏を紐解きます。三種の神器のうち、日経新聞と指標ノートを使います。開催月は、2月、5月、8月、11月です。

<月例会C>「エミン&タキのライブQ&A」(2021年6月より新規開講)
エミン塾頭と瀧澤事務局長が、ライブで皆さんからの質問に答えていくセッションです。SNSの質問箱に入れるまでもないような質問や、普段なかなか聞けないことなどにお答えしていきます。開催月は、3月、6月、9月、12月です。

(注:2021年3月迄は、月例会Cは「四季報銘柄交換会」でしたが6月以降プログラムが変更になります)

いずれの月例会も、全国各地を巡り、当地から生中継でお届けします。公開録画方式となっており、録画の現場に塾生の皆様にもご参加いただき、現地で講義をお聴きいただくことができます。また、公開録画後には懇親会を催しています。

ぜひスケジュールを確認し、近くに私たちが行く際は現地まで足をお運びください。

(事前予約制>スケジュール・申し込みはこちらから)。

ベテラン塾生の中には、私たちの行く先々に旅行代わりに参加される方も!?

複眼IRミーティングを視聴しよう

複眼IRミーティングは、実際に渡部塾長が「これは!」と思った企業の社長を直接お訪ねし、普段あまり聞けない社長のホンネを引き出すトークセッションです。一般的なIRイベントでは、数字的な話ばかりが多い中、複眼IRミーティングは徹底的に定性情報にこだわり、会社の本当の実力を探る業界でも稀有なイベントです!

こちらは、年に数回不定期にオンラインで開催されます。生中継は複眼経済塾生のみ視聴可能で、後日編集版はYoutubeで一般公開されています。ぜひ、スケジュールを調整して塾生特権である生中継を視聴ください!!

(直近開催された複眼IRミーティング)

>2021年2月10日 メディアドゥ 藤田社長

>2021年3月10日 ピアズ 桑野社長

メールのチェック

日々、SNSで掲載された内容は、皆様の登録メールアドレスに、メールの形式で届いています。

この中には、渡部塾長通信、エミン塾頭通信など、重要な情報が入っていますので必ずチェック頂きたく存じます。

(※メールが届かない等の場合は事務局にご連絡ください。また、塾生の投稿に関するメールの配信が多すぎる、と感じる方も配信頻度を各自調整ができます。設定の変更方法はコチラです)

>自動配信Eメールの、頻度調整・カスタム設定方法はコチラ

複眼ポートフォリオを確認しよう

複眼経済塾では、渡部塾長、エミン塾頭が、各々実際にモデルファンドを運用して、その内容を公表しています。

これは、実際の売買やポートフォリオを組んだ場合の行動については、必ずしも座学だけでは得られないものがあるため、先生がどのような行動をするのか、傍からご覧いただいて感じて頂きたい、という趣旨です。

SNSの「複眼ポートフォリオの部屋」にて、毎週、現在のファンドのポジションを公表していますので、先生方が現在何にどう投資しているのか、を覗き見してみてください。

なお、渡部塾長のポートフォリオは1000万円スタート、エミン 塾頭のポートフォリオは300万円でスタートしています。

>ポートフォリオの基礎的な考え方について初中級者向けの講義はコチラ

渡部塾長による「塾長通信」を確認!

不定期に、渡部清二塾長が「塾長通信」を配信しています。塾長が参加した株主総会に関する話題や、直近の重要事項等が投稿されますので、要チェック!

>塾長通信の部屋はコチラ

エミン塾頭の「塾頭週報」をチェック!

「塾頭週報」は、エミン塾頭と瀧澤が、原則毎週月曜日に配信するビデオ週報です。エミン塾頭の複眼ポートフォリオに関する話題や、直近のマーケット・国際情勢など、その時々の時節に沿ったお話しをお届けします。相場観等を、この週報の話題から養いましょう!最新週報は、この複眼SNSの右側のメニューにも最新動画で掲載されます。

>塾頭週報はコチラ

トルコウィークリーで中東情勢を垣間見よう

エミン塾頭が、原則週1回のペースで配信する「トルコウィークリー」。エミン塾頭の出身地であるトルコを中心に、国際情勢全般のアナリシスをお伝えしており、一般的な日本のアナリストからは出てこないレアな情報も多く、投資の参考になると思います。

>トルコウィークリーのアーカイブはコチラ

複眼SNSに、ひとこと投稿してみよう。

複眼SNSは、事務局からのご連絡や、各コンテンツの案内を配信するほか、塾生同士が交流する場です。

複眼経済塾に慣れてきたら、ぜひ、何でも結構です、まずは自己紹介的な一言を投稿してみてください!やはり、何か得るには、参加した者勝ちなところもあります。きっと一歩踏み出していただければ、応分に得られるものが返ってくるはずです!私達講師陣も、日々、皆さんの投稿をチェックしています。ぜひ、一言発信してみてくださいね!

>複眼SNSはコチラから。

>SNSの投稿ルールがあります。コチラを確認。

月報の塾長コラムを読もう!

隔月に郵送される月報には、渡部塾長のコラムが掲載されています。この中でも変わり種は、塾長が全国各地を巡る「企業訪問記」のレポート。このツアーは、複眼ツアーとして実際に年に1回、塾生の皆さんとも各地を巡ります。

>月報のアーカイブはコチラ

>企業訪問記の動画はコチラ

合宿に参加しよう!

1年に1回、全国の塾生が集う「複眼合宿」を開催しています。普段、中々投資の話は友達に話しにくい、という方が多いかと思いますが、複眼経済塾は参加者全員が投資家!投資家の友達を合宿で一杯増やしてください。複眼経済塾の塾生は、本当にいい人が多いと評判です。年齢層は40-50代が最も多く、女性比率も3割を超えています(構成比のデータは、 複眼経済塾とは、のページを参照ください)

>複眼合宿への参加申し込みはコチラから。


ここまで来れば、もう貴方も立派な複眼経済塾生です!


このほかにも動画や、イベントが盛り沢山!それらは都度、SNS(メール)にて告知されますので、ぜひSNSとメールを日々チェックしてみてくださいね!

困ったことがあったら、すぐ事務局へお電話ください!サポートさせていただきます!

平日:10:00-17:00 電話:03-6280-8451

お問い合わせフォーム

-

複眼経済塾 取締役事務局長 瀧澤信

ページの先頭へ