実践力最重視の投資アカデミー

本も散々読んできた。様々なセミナーに参加し
勉強もしてきた。

それでも自分の力で投資できている実感が全然ない。
成績も芳しくない。

このような経験はありませんか?

【動画】複眼経済塾の考え方についての解説(約50分)

2019年5月以降は、新規入塾生の募集を停止しているため、
説明会開催の予定は現在ございません。

ワークショップ講義風景

これは、投資はスポーツと同じで単に理論や理屈だけでは
実践できないことが原因
です。

複眼経済塾は、とにかく「実践力最重視」。

日々の努力と練習。そして実践的な正しい行動。
これを身につけるために、
ワークショップ・月例会を通じて
四季報トレーニングの場を提供します。

会社四季報 日経新聞
実践的な投資学習を行っている塾生の声

他とは一線を画すホンモノ 東京都在住 30代 女性

入塾して2年目のOLです。これまで、様々な投資セミナーに参加してきましたが、複眼経済塾は他とは全く違う雰囲気と内容です。複眼経済塾に来て、初めて自分で四季報を読み、自分で日経新聞を読むようになりました。そして、企業をここまで身近に感じるようになったのは、まったく新しい感覚でした。
投資を通じて社会とつながっていることが、こんなに嬉しく気持ちの良い事だと学びました。これからも、投資した企業と共に自分も成長していきたいと思います。

この明るさがすごい 大阪府在住 40代 男性

入塾して3年目です。複眼経済塾を一言であらわすと、明るい!。塾生同士の交流も盛んで、同じ価値観の仲間が大勢増えました。塾の内容は極めて真面目で、皆とても勉強熱心なメンバーばかりで、とても刺激を受けます。
また、これまでは一人で孤独に投資をしていましたが、塾生のみんなと一緒に投資している感覚はとても嬉しく感じます。毎月の月例会は欠かさず参加しています。日々、自分のレベルが上がっていくことを実感しています。

複眼経済塾入塾のご案内

★令和元年5月1日より新規塾生募集を制限・停止しております★

●新規入塾募集は現在、停止中です

令和元年5月1日現在、塾生数200名を上限に、新規の塾生募集を停止中です。

今後、欠員が出た場合等において若干名追加募集する以外に、新規募集再開は予定しておりません。

※一度退会されますと次回募集があるまで再入塾することができません。

※欠員追加募集は、メールマガジンにてお知らせします。情報が欲しい方はコチラよりご登録下さい。

複眼経済塾は、月々ジャスト1万円(税込)の月謝制です。

(クレジットカードにより自動引落になります)

本質を見る、投資家へのステップ

Step.

1

四季報・日経新聞ワークショップ

はじめの一歩は、四季報・日経ワークショップから!

四季報読破、日経切り抜き、指標ノート作成の「投資の三種の神器」を、この2つのワークを受ければできるようになります!

塾生への第一歩は、この2つのワークショップをご受講頂く事から始まります。東京・大阪にて開催中です。塾生は半額で受講頂けます。

四季報・日経ワークショップは、一般¥30,000のところ、塾生価格¥15,000で受講いただけます!

ワークショップの詳細はこちら

ワークショップイメージ

Step.

2

月例会

ワークを受けたら、塾生限定の月例会に参加しよう。毎月1回開催無料!

ワークショップを受けて投資の三種の神器の使い方をマスターしたら、毎月開催される月例会に参加しましょう。

アツアツ意見交換会では、各塾生が四季報からピックアップした銘柄をプレゼンします。時事座談会では、3か月間の日経切り抜きと指標ノートをレビューします。また交流会では、塾長による四季報読破分析の結果を共有します。

月例会の詳細はこちら

Step.

3

塾長通信(複眼週報)

不定期にメールで送られてくる情報をチェックしよう!

相場は生き物です。座学だけではカバーできない要素を解説した塾帳通信が、不定期でメールにて塾生に送られます。

塾長通信の詳細はこちら

週報サンプル【PDF】塾長通信サンプル

Step.

4

塾頭ツイッター

Twitterによる、複眼ポートフォリオ実況中継やその他様々な情報をフォローしよう!

塾長の渡部と、塾頭のエミンが、各々実際にファンドを運用しています。この内容は塾生限定公開のTwitterで、「複眼ポートフォリオ」として公開されています。実際に先生がどのようなバランスで、どのようなタイミングで運用を行っているのか、をタイムリーにフォローして学びましょう。

塾頭ツイッターの詳細はこちら

Step.

5

IRミーティング

IRミーティングで、上場企業の社長と直接話してみよう!

3-4か月に1度のペースで、実際に上場成長企業の社長をお招きして、IRミーティングを開いています。社長のお話しを直接聞き、成長企業の実態を感覚的に学びましょう!

IRミーティングの詳細はこちら

Step.

6

ポーカーワークショップ

人気のポーカーワークショップで、自分のクセを見極めよう!

ジャパンオープン優勝のエミン塾頭が、直々にプロの技を教えてくれます。ポーカーは、実に自分の本性が現れるゲームで、投資の実践にも極めて役立ちます。ポーカーを通じて自分のクセを自覚しよう!

ポーカーワークショップの詳細はこちら

Step.

7

動画講義300本

見逃した講義も動画でチェック!

動画講義はいつでも塾生は見放題!

オンラインで番組を見る事ができるので、東京・大阪在住でなくても、様々な情報をいち早くゲットできます!

オンライン動画講義の詳細はこちら

四季インデックスサンプル

時事・国際情勢サンプル

複眼ラジオ講義サンプル

Step.

8

月報コラム

隔月郵送される月報のコラムを読もう!

隔月(偶数月)、郵送で月報(冊子)がお手元に送られます。各コラムや企業訪問記等は、月報でチェックしてみてください!

月報の詳細はこちら

月報サンプル【PDF】月報サンプル

受講の流れ

※2019年5月以降、①複眼ポートフォリオは「塾頭Twitter」にて配信 ②複眼週報は「塾長通信」に名称変更及び不定期配信 ③複眼月報は隔月(偶数月)の発行に変更となっております。

【動画】はじめに!複眼経済塾の受講の方法

【図】はじめに!複眼経済塾の受講の方法

「本質を見る、投資家へのステップ」
も合わせてご確認ください。

講師紹介

渡部 清二 (代表取締役・塾長)

筑波大学第三学群基礎工学類変換工学卒業。1990年、野村證券株式会社入社 同銀座支店営業課配属。その後、銀座支店、長崎支店、本店で10年間中堅企業および個人投資家向け資産コンサルティングに従事。2000年、機関投資家営業部配属。その後12年間、国内外のプロの機関投資家向け日本株セールスに従事。2013年、野村證券退社。2014年、四季リサーチ株式会社(投資助言業)設立、代表取締役に就任。国内外の機関投資家への投資情報を提供。2016年、複眼経済塾株式会社設立、代表取締役・塾長就任。

(資格・所属団体)
公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、日本ファイナンシャルプランナーズ協会認定AFP、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト、景気循環学会会員、神社検定2級、東証ペンクラブ会員、等。

エミン・ユルマズ (取締役・塾頭)

1996年、国際生物学オリンピック優勝。2004年、東京大学工学部化学生命工学科卒業。2006年、東京大学新領域創成学科修士課程修了。2006年、野村證券株式会社入社。企業情報部に配属 M&Aアドバイザリー業務に従事。2009年、同社・機関投資家営業部配属。2010年、同社・外国株式営業部配属。2014年、野村證券退社。2015年、四季リサーチ株式会社入社。2016年、複眼経済塾、取締役・塾頭就任。

(資格・所属団体)
トルコ国立報道機関アナトリアンエージェンシー・専属アナリスト、日本語能力試験一種。

瀧澤 信(取締役)

成蹊大学経済学部経済学科卒。明治生命保険相互会社(現・明治安田生命保険相互会社)、株式会社グッドバンカー(日興証券と日本初のエコファンドを開発した社会的責任投資専門投資顧問会社)、野村證券株式会社、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社を経て2006年株式会社サステイナブル・インベスター設立、代表取締役就任。2016年、複眼経済塾・取締役就任。琉球大学・金融人材育成講座「環境と金融」講師(平成18年度)。京都大学大学院経済学研究科共同研究・自然資本経営論講座ディレクター兼研究員。映画「うみやまあひだ」プロデューサー。神楽サロン・ディレクター。